ヒミツ基地キャンプ

ヒミツ基地キャンプ、大盛況!



ヒミツ基地キャンプ、大盛況でした!
あいにくの天気でしたが、悪天をものともせず、みんなパワフル!




というわけで、キャンプ初日は、建設予定地にて基地の説明から。



ちなみにこれが、今回のヒミツ基地模型。ヒミツだけど、特別に公開。




基地作りは、基本的にこどもたちで作る!重いものを運ぶ、


釘を打つ!



要の柱を立ち上げて、



外枠が完成!ここまで、2時間くらい。

いったん休憩。お昼の後は、壁を葺く(段ボール葺き)。




だんだん出来て来たね!
このあと、外にビニールハウスのビニールをかけ、
照明も引き込んで、夕飯は基地内にて!



10人がご飯を食べても余裕のある広さ。すばらしい!
そのまま、話し合いをして、みんな基地泊。とても暖かいらしい。



   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆



翌日は、雨の中、飛び道具競技会。自分で作ったパチンコと吹き矢で的を狙う。



いつまでもやめられないくらい、飛び道具は大盛り上がり。
みんな、好きね!


午後はお面作り。


こんなの作った。


みんなで記念写真。



それから、夕飯の鶏飯のために、鶏をさばく。






鶏を絞めるのは、最初は驚いたりするけど、10分もすれば、慣れたり、飽きたりする子がほとんど。
いつも、絞めるワークショップは考えさせられます。




   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆



最終日は、こどもたちの部族、ハッピー族がおとな族をおもてなし。おとな族もハッピー族をおもてなし。


一向に進まないハッピー族の料理制作。



おとな族の「虹色クーヘン」と、「かおちらし寿司」



ハッピー族の「ハッピーケーキ」と「ハッピーやきそば」


どちらもたいへんおいしくいただきました。




その後、おとな族のおもてなし、
「顔に泥を塗る」を喜んで受けるハッピー族。

クレーンで吊られたり、楽器を吹いたりして、あっという間の3日間でした!

初めての取り組みだったので、改善点は多々ありますが、
とりあえず楽しく過ごせました!



次は、4/2からの「ジールこども村作り」のイベントです!



▲ このページのトップへ





ヒミツ基地キャンプ

ヒミツ基地キャンプ


ヒミツ基地キャンプ
PDFは こちら

【3月26〜28日、ヒミツ基地づくりのワークショップやります!】

スバルさんと、わたくしテンダーで、
本気のヒミツ基地づくりのキャンプ、やりますよ!

スバルサイドは、廃材と鉄の基地、
テンダーサイドは、草と木と土の基地、
料理作り、武器作りまで入った、今年のイチオシキャンプです。

春休みにぜひどうぞ!


ωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩ

ヒミツ基地キャンプ

ヒミツ基地、きみは好き?
自分だけの場所、自分だけのやり方、
お気に入りの場所になるよね。

でも、せっかく作るなら、
本当に住めるヒミツ基地、作ろうよ。

もし、雨でも住めるヒミツ基地が作れたら、
いつか、家を買わなくてもいいかもしれない。
なにしろ自分で作れちゃうからね。

そんな本気のヒミツ基地を、
基地作りの達人、スバルとテンダーがお手伝い。

もちろん、基地だけじゃなく、作るのは
部族(おっと、深く考えちゃダメだ)の風習や、
しきたり、料理や武器まで。

何しろ基地は、はじまりの場所。
ようこそ。きみの、はじまりの場所へ。



ωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩ

キャンプでやること

ωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩ

・ヒミツ基地づくり(廃材と鉄の基地と、草と木と土の基地)
・ヒミツ基地に泊まる
・ヒミツ料理作り(料理名まで作ってヒミツのきょうど料理にしよう)
・部族のお面づくり(部族には なんといってもお面が必要)
・部族のオキテづくり(3つまでね)
・となりの部族をおもてなし
・部族の飛び道具づくり
 (吹き矢、弓矢、パチンコ、ものを投げる、から選べる)
・部族の飛び道具きょうぎ会(長老を決める、大事なぎしき)

ωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩωΩ


【日時】 2013年 3/26(火)〜28(金)

【場所】 黒潮農場
枕崎市 火之神岬町485

【対象年齢】 小学3年生〜中学生3年生あたりまで
(それ以外の年齢の方も、お気軽に打診ください)

【定員】 6名

【参加費】 ¥18,000(保険、食事、宿泊、ワークショップ代込み)

【持ち物】 あればマイナイフ、汚れてもいい格好、寝袋、etc
(申し込み後に詳細をお送りします)

【お問合せ】 高橋素晴( 090-5802-9292 )
お申し込みとお問合せは こちら から。



▲ このページのトップへ





第三回 火技皆伝

第三回 火技皆伝、チラシできました




▶ ダウンロードはこちらから。(22.5MB)

まだ、参加枠に空きがございます。お誘い合わせの上、ぜひー!



▲ このページのトップへ





2013_火技皆伝

「第三回 火技皆伝」開催のお知らせ




やーやー!前回の日々火々と暮らす火之神合宿から、はや半年。
大人げなくも大人気の大人向け、火の合宿、2月9日からやりますよ!
PDFはこちら)



[開催に向けて、意気込んでいるスバルさん。手前に伸びているのは意気込みを物語る法螺貝]


今回のメダマは、


・いつもの 摩擦発火みっちりレクチャー



ロケットストーブ製作&持ち帰り!(※1)



・パワーアップした鍛鉄ナイフメイキングプログラム



・今回の一大テーマ、水。濾過と採取プログラム




と、いつも通りのもりだくさんで、
お値段すえおき、20,000円!(宿泊・食事・保険込み)


お問合せは、こちらから!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


「第三回 日々火々と暮らす火之神合宿 – 火技皆伝」

日時 2013. 2/9(土)〜 2/11(月)
参加費 20,000円(宿泊・食事・保険込み)
最小催行人数 4名
定員 10名
内容 
ロケットストーブ作成講座(材料費実費で持ち帰り可!)、斧で薪割り・着火練習、古式火起こし(紐切り・弓ぎり)、火を育てる、火を吹く・やけど講座、鍛鉄ナイフ作り、刃物の研ぎ、燃焼学、焚き火料理、炭焼き、水の濾過・採取、などなど(仮)




参考:今までの合宿のようす

▶ 2012.2/17 – 第二回 火技皆伝、無事終了!
▷ 2011.10/11 – 火技皆伝 – 無事終了!
▶ 2011.9/30 – 火之神合宿レポート完成!
▷ 2011.8/29 – 日々火々と暮らす火之神合宿、無事閉幕

その他、ログはないけど、2012.8/9からのこども合宿第二回、2012.4/2 の宮崎開催、生きる感謝祭も大好評でした。




▲ このページのトップへ





120211-104126-IMG_9895

こども日々火々 参加者募集!!


———————————————————-
日々火々と暮らす火之神合宿 子ども版
———————————————————-


「火」を通して、自然や生きる力と向き合う4日間。

頑張ってつけた火の匂い…
夜中に交代で守った焚火の色…
火で料理したご飯の味…
そこには、かけがえのない感動がつまっている。

危ないことも、痛いことも、大変なことも、難しいことも…
ワクワクすることは どんどんやってみよう!

君だけの炎に出会うとっておきのキャンプ。
一生の思い出を ここでつくろう!

主に、こんなことするよ。
・火種をつくる
・刃物を扱う
・焚火で料理をする
・鉄を鍛える
・土器を焼く
・火を護る
・火を大きくする

子ども向けは、年に一度の開催です。ぜひこの機会にご参加ください。



参加費  :2万円
日時   :受付 8月9日11:00~12:00 (鹿児島中央駅10:00)
:解散 8月12日14:00~15:00 (原則送迎はありませんがご相談ください)



お申込みは、こちらから
http://earth-harbor.net/reference
090-5802-9292(高橋)
————————————————————————-

参加者氏名 :
よみがな  :
生年月日  :         (障害保険の加入に必要です)
血液型   :

保護者氏名 :
住所    :
E-mail   :
電話番号  :
受付場所  :アースハーバー or 鹿児島中央駅

アレルギーや持病など:
その他:

=====持ち物=====
・寝袋
・着替え(夏服以外に、長袖長ズボンを用意してください)
(火の粉が飛び、上着に小さな穴が開くことがしばしばあります)
・雨具(簡易なヤッケでOK)
・運動靴(ストラップつきのサンダルもあると便利)
・タオル
・帽子、日焼け止め
・水筒
・歯ブラシ、洗面用具
・マイはし、マイナイフ
・小さめのリュックサック(なければジップのできる袋でもOK)
・常用薬


受付が完了しましたら、追って簡単なヒアリングをさせていただきます。



▲ このページのトップへ





1 2 3 4 5 25